2017年02月21日

鉄工やすり

DSC_0116.jpg
 DSC_0128.jpgここんとこ、仕事で大量にやすりを消費しています。

全長3m の円柱状の部品があります。
その先端部分が円周1m以上あります。
その円周部分を特殊素材で整形した後、やすりで整えていく仕事です。

社内で唯一、円周をやすりがけする技術をもっている私に、この仕事が任せられていますが、容易ではなく、数日がかりで作業します。
DSC_0127.jpg整形も私が行っているのですが、この特殊素材が 硬い!
で、あっという間に やすりの目が駄目になります。
さまざまメーカーのやすりや、ステンレス対応品等を使いました。
どれも、使い始めは素晴らしいのですが、耐久性がありません。

その中でも幾分、耐久性が高いかな と思ったのがニコルソンというメーカーのモノ。
値段も他より高価なので、それじゃ総合的にどこのモノが優れているのか と問われれば、使う用途に応じてそれぞれ違うので一概にコレ!とは言えないです。
ただ言えるのは、やすりは消耗品と割り切った方がいいです。 いつまでも目の潰れたやすりを使っていては時間と労力の無駄。 その分、投資した方が賢い選択でしょう。
posted by musasabi at 23:57| Comment(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: